太陽印刷 印刷NOW!
第1回 秋田駅前式紙相撲大会 フォンテ場所
2012/12/22 16:46

第1回 秋田エキマエ式 紙相撲大会 フォンテ場所
●2013年01月02日(水) 10:00~13:00
●フォンテAKITA 7階=特設会場

————————————————————————————-
参加条件・方法

先着100名のこども(6歳~小学6年生)が参加可能。
10:00から受付を開始します。
(1階宝くじ売場にて9:30より整理券を配布します。当日受付のみ。)
当日はハサミをご持参ください。
————————————————————————————-

秋田駅前式紙相撲とは?
紙相撲は、力士を模した紙でできた人形を台の上に載せ、振動させることで動かし、相撲の取組に似た動きをさせて勝敗を競う遊びです。古くからある遊びですが、日本紙相撲協会を中心に行われている徳川式紙相撲は、昭和50年代にブームになりました。
1954年、当時17歳の徳川義幸は、紙相撲に使う力士人形の右手部分を高く、左手部分を低くし、足の部分を前に倒れるように作ったものを二つ、あらかじめ互いに支え合うような形で置いて行う紙相撲の方法を考案し「徳川式」と呼ばれるようになります。
私たちはこの徳川式紙相撲と日本紙相撲協会で推奨している土俵に改良を加えた紙相撲を「秋田駅前式紙相撲」と命名しました。
日本古来の遊びをみなさまに楽しんでいただき、国技である相撲にも関心を持っていただければ幸いです。






2017年12月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31