太陽印刷 印刷NOW!
» 2011 » 11月
印刷営業パーソン向け 印刷物のチェックポイント研修
2011/11/02 14:29

平成23年10月29日(土)
宮城県印刷会館

<印刷営業パーソン向け 印刷物のチェックポイント研修>
印刷物クレームの見方と原因、印刷物測定ポイント

主催:宮城県印刷工業組合
協力:小森コーポレーション

対象としては営業マン向けの研修でしたが、印刷の基本を確認すべく参加しました。

●印刷障害の主なものを説明、現象の正しい名称と原因の特定、対処方法。
●検査の為の測定器の種類と計測方法の説明。
●測定の目的と測定機の設定の注意点。
●カラーマネジメントの目的、プルーフと印刷の関係、標準印刷の定義。

などが主な内容でした、通常仕事に追われていればこのような基本をしっかり学習する機会が無かったので大変参考になりました。

単純に地汚れと言っても、機械のセッティングなのかメンテナンスなのかオペレータの操作によるもの等、原因の特定と迅速な対応は難しいものだと感じた。

普通のオペレータは汚れを敬遠する為、水を多めに刷る傾向があるが、上手いオペレータは水を極力絞って印刷する!
きちんと調整すれば汚れも発生せず、逆に見当性の向上やトラブルの軽減につながる、と言っていたのが印象的でした。

計測機器の説明では分光測色機のベタ濃度計測条件によって差が出る事を説明、ドットゲインやジャパンカラーの事も説明してもらいました。

今回指導していただいた小森コーポレーションでは「プリンティングカレッジ」をつくば市で行っています、また宮城県印刷工業組合では今後も印刷技術についてのセミナーを開催予定だそうです。

今回の研修で、印刷オペレータは仕事に追われているだけでは無く、新たな知識を入れる機会を増やす必要があると感じました。



2017年11月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930