太陽印刷 お知らせ
東日本大震災に罹災された方々へお見舞いを申しあげます。
2011/03/14 17:21

このたびの東日本大震災に罹災された方々に対し心よりお見舞い申しあげます。

私自身も16年前の阪神淡路大震災を渦中の芦屋市で経験していることから 被災地の皆様が現在どのような状況にあるのかおおよそ想像ができます。 しかしながら私が経験した地震はマグニチュード7.3でしたが、 今回の地震はその1000倍の規模と報道されています。 しかも10メートルを超える津波が繰り返し、東北地方の東海岸各地を襲い、 多くの方々が犠牲になったことは慙愧に耐えません。 また避難生活を余儀なくされている方々の精神面や肉体的苦痛を思うと大変心配なことです。

私自身罹災後、滋賀県守山市に一ヶ月ほどの期間避難をすることができ、 一時的ではありましたが大変救われる思いをしたものです。 政府、近隣の行政が率先して地域の方々の協力を得て、 罹災された方々が、まずは安心して生活できるよう実施していただきたいものです。

私をはじめ社員一同は罹災された方々に対し、 印刷技能を生かしたお手伝いができればと考えておりますし、 どのような些細な事でも気軽にご相談くださいますようお待ちしております。
平成23年3月14日



3月11日(金)に発生した東日本大震災により被災された方々には心よりお見舞い申しあげます。

弊社では今までのところ被害は出ていませんが、余震が続いておりますので注意しながら生産をしております。 3月11日(金)は午後3時で停電・生産を中止・IP電話の為会社の電話も不通となり、 3月12日(土)夜7時頃停電が解除され、サーバーのデータ関連・CTP関連・製版の 自動現像機などの被害が無いことを確認できました。

3月13日(日)中断していた作業の復帰と印刷機械のメンテナンスを行い、 今までのところ被害ないことを確認できました。 3月14日(月)は通常営業をしております。

今後地震の影響で物流の正常化までは資材の不足が予想されます。 お客さまに迷惑をおかけしないよう資材の確保に最善の努力をしております。

今月は年度末で納期厳守の物件が多数あり万全を尽くしてまいりますが、 無駄な電力の消費を抑えたいので早めの入稿・校正にご理解とご協力をお願いいたします。 地震発生後、多数の企業からお見舞いの連絡をいただきました。 また貴重な情報のご提供をいただきましたことを心より感謝申しあげます。

平成23年3月14日


CATEGORY:

2017年5月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

 

 

 

CATEGORY